FC2ブログ

アダルトボイス作品制作工房 qpStudio

アダルトボイス作品制作工房『qpStudio』のブログです。作品等についての情報をお届けします。亀頭責め、射精管理、射精寸止め、強制射精、言葉責め等、男性受け作品がメインです。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
23
24
25
26
27
28
02


「背徳の裏切り射精ボイス お兄ちゃん彼女が出来たの? 私がいるんだから、もちろん別れてくれるよね♪」発売です!

先日予告ページを公開したばかりですけど、本日DLsite.comにて販売開始しました!
DMM.comのほうもただいま申請中ですので、もう少しだけお待ちください。

↓↓↓販売ページはこちらの画像をクリック↓↓↓
販売ページ

昨日の深夜に完成して販売登録申請まで済ませて寝たんですよ。
いつものパターンだと、大体翌日に審査が入って、特になにもなければその日に審査通過して、さらにその翌日に販売開始って感じなので、今回も今日完成報告の記事書いて明日販売開始かなーって思ってたら、何か今日の夕方ぐらいに販売開始してました…。
いや、早くリリースできることはいいことですけどね!

最近のDLsite.comさんは16時に販売開始処理してるんですね~、全然知りませんでした。

そんなわけで、無事にリリースとなりました!
直近の数作品は年単位でインターバルが開いていたところを、今回は約半年で出せたので良かった良かったって感じです。
内容的にもやりたかったことがやれて満足、なんですが、やっぱり自動音声組み合わせシステムを使って2人の掛け合いみたいなことを実現するのは簡単じゃないですね。
今回は妹ちゃんと彼女の二人が同時に喋るパートがあるんですが、やっぱりまだ「二人が同時に個別に喋ってる」域を出てないです。。。
当初は、2スレッドの自動音声組み合わせシステムをドッキングしたら、二人での会話も実現できるやろ! と安易に考えていたのですが、ちょっと考え方を変えてゼロベースで二人掛け合い用のシステムを作らないとダメだなと思うようになりました。
まあ地道に試行錯誤したり、良いアイデアが降ってくるのを待ったりしながらコツコツやっていくつもりです。

今回はランダムカウントダウンシステムに前作のモブ音声システムの応用で彼女の音声を組み込んでみましたが、これはこれでなかなか大変でしたねw
でもこうした独自の音声システムを組み込みたいからこそ、わざわざアプリ形式で作ることを選んでいる部分も大いにあるので、制作していてとても楽しかったです。

そしてなんと!
実は新型自動音声組み合わせシステムのプロトタイプの試作品のたたき台(?)みたいな立ち位置で、現在もう一つ新作を制作中です。
こちらは来月くらいにはリリース予定ですが、内容としては沢山の女の子に衆人環視されながらオナニーさせられるような感じのアレになると思います。
前作でやったモブ音声システムと表面上機能的には大差ないんですけど、技術的には色々改修を入れて、今後の技術研究の土台にしようというのもあって、今回の作品と並行して作業を進めていました。

そちらの作品の詳細についてはまた後日ということで…。

何はともあれ、無事リリースできてホッとしています。
今回もそれなりに技術的な挑戦もあったので、万が一やりたかったことが実装できないとなると、最悪お蔵入りにするか、内容を大幅に変えて発売ということになり兼ねないので、新作の内容について告知して以降は若干プレッシャーもあるんですよねw
ここ一週間ほどは仕事から帰ってきたら自宅で6時間作業して…って生活をしてたので、今週末はゆっくり寝ようと思います!

何かあんまり新作の内容のことに触れてないな…!
書きたいことは大体前回の記事や販売ページに書いちゃったんですよね。
まあでも、射精した後の後味の悪さというか、罪悪感というか、妹ちゃんのヤンデレっぷりというか、そういうのはすごく最高に仕上がってると思うので、ぜひ体験していただきたいです!
僕はテストプレイで何回も繰り返し聞いてるうちに、大分妹ちゃんに洗脳されました(自分で書いた台本なのに)。

やっぱり僕は妹と結ばれる運命だったんだ…! ブツブツ…ブツブツ…

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

新作の「背徳の裏切り射精ボイス お兄ちゃん彼女が出来たの? 私がいるんだから、もちろん別れてくれるよね♪」の予告が始まりました。

ほいきた!!
現在制作中の新作、「背徳の裏切り射精ボイス お兄ちゃん彼女が出来たの? 私がいるんだから、もちろん別れてくれるよね♪」の予告ページが公開です!

↓↓↓予告ページはこちらの画像をクリック↓↓↓
予告ページ

昨年末に少しお話した、新作の予告ページが開設されました。
可愛いけど恐ろしいヤンデレ妹に気が付いたら完全に支配されていること請け合いの音声作品(になる予定)ですよ!

生まれて初めて女の子に告白されて、その場でOKして「彼女できた!」とウッキウキで帰宅したら、ヤンデレ妹に把握されてて付き合い始めた当日に別れることを強要される設定です。
イラストの通り、清楚で可愛くて申し分ない妹のように見えますが、「お兄ちゃんが本当に愛しているのは誰なのか、おチンポで証明してあげるね♪ 本当に彼女のことが好きなら、私にどんなことをされても興奮したり射精したりしないよね」って感じのヤンデレ理論でお兄ちゃん(あなた)のおチンポをこれでもかと責め立てるのであります。

もちろん妹のおチンポいじめには勝てない(世界の真理)ので、最終的には彼女に電話をかけられ、一部始終を聞かれながら、妹のカウントダウンに合わせて「妹への愛を誓う”誓いの射精”」をさせられ、彼女を裏切ることを強要させられて…。

前作のモブ音声の技術を活用し、今回は彼女の音声も自動音声組み合わせシステムで搭載しました。
妹に射精を強制されながら、彼女の悲痛なリアクションや射精を制止する声、ドン引きしている様子や罵声が同時に流れます!
妹ちゃんはお兄ちゃんが大好きなので、直接的な言葉責めや罵倒・嘲笑はマイルド(当社比)ですが、得も言われぬ罪悪感や背徳感と、魔性の妹に支配されていく不安と興奮は今までのqpStudio作品にはなかったタイプのMシチュではないでしょうか。

あと、今回の声優さんはカウントダウン射精ボイス2とか射精管理ボイスソフト3でお馴染みの、「三条あやか」役をやっていただいた秋川さんにお願いしたんですが、この妹役の声はちょっとヤバいくらい可愛いです。
今までの作品でも十分すぎるほど可愛かったんですけど、今回は「あっ…これが男をダメにする声か…」と理性でなく心で理解できたッ!って感じでした。

正直この声でヤンデレ妹キャラをやりたいが為にこの作品を作ったまであるぞ!

いつものqpStudioの台本に比べたら、過激な言葉責めや暴力的な罵倒は(お兄ちゃんに向けては)殆どないので、そういうのが苦手な方も楽しめるのではないかなと思います。
甘々な感じで諭されてるうちに、いつの間にか妹の支配から抜け出せなくなっているような、催眠音声じゃないけど洗脳されてしまうような作品です。
ランダムカウントダウンもあるけど、シナリオの内容的に、カウントダウンパートに入ってから妹ちゃんが射精を焦らす理由があまりないので、カウントダウンのギミックは割りとシンプルめになる予定。(だからカウントダウン射精ボイスシリーズの作品にはしなかった)
その代わり、彼女の音声が背徳感や羞恥心を煽ってくれるって寸法です!
あっ、あとqpStudio作品としては初めてフェラがあります!(考えてみたら今まで一度もなかった)

リリースは2月下旬を予定してますが、今日が19日なのでそろそろ下旬です!
いつもの通り、突然「出来たよー!」とか「販売開始したよー!」とか言い出すのがqpStudioですので、もう少しだけお待ちいただければと思います。
もう音声はすべて完パケして、今はアプリを組み上げているところです。
今月中にはリリースするつもりで鋭意制作を進めておりますので、少しでも気になる方は販売予告ページで「お気に入り登録」してくださいね!

お気に入り登録をしておくと、販売が開始されたタイミングでメールでお知らせが届くらしいです。
突然リリースするqpStudioにはまさにうってつけのサービスですね!

というわけで、僕は作業に戻ります!
完成まであと少し、頑張るぞい!

地獄の射精我慢ボイス 大勢の女子に囲まれながら死ぬほど辛い寸止めいじめを受けてもらうからね♪ リリースです!

地獄の射精我慢ボイス 大勢の女子に囲まれながら死ぬほど辛い寸止めいじめを受けてもらうからね♪
地獄の射精我慢ボイス 大勢の女子に囲まれながら死ぬほど辛い寸止めいじめを受けてもらうからね♪

いつも通り急な告知ですが、本日リリースされました! やったね!

今回の目玉は何といっても周りで鑑賞してくれる観衆の女の子たちです。
今まではそもそも複数キャラ分の自動音声組み合わせシステムを同時進行させることは難しかったのですが、諸々の工夫と改良で何とか形になりました。
のどかちゃんの言葉責めだけでなく、絶え間なく周囲から聞こえてくる嘲笑や、観客ならではの辛辣なコメント、罵倒、悲鳴等が、よりリアルに羞恥心を煽ってくれると思います!
体験版で短いですがその言葉責めパートも聞くことができますので、ぜひ実際に確認してみてくださいね。

ただ、今回はメインキャラ+モブキャラという形での複数人実装なので、最終的に目指すメインキャラ自体の複数人実装にはまだまだ課題が山積みです…。
今回モブキャラという形式で新たに見えた課題もいろいろあるので、次に向けてさらなる技術アップデートを重ねたいと思います。

次作はすでに構想はあって、いつも通り寸止め系の作品になると思います。
その辺のお話はまた機会を改めて、別記事にできたらいいかなー。

さて、ここからは振り返っての感想になるんですが。

今回は、というか最近は、一作品仕上げるのになぜか時間がかかることが多くて、なんだかんだ企画ができてからリリースまで半年以上かかっていることが多い印象です。
もちろんシンプルな音声作品にくらべたら作業量が多いので、その分時間がかかるのは当然なんですが…。
どっちかというと、予定外のトラブルでスケジュールが遅れてしまうことが多いんですよね。
最近作った作品はほとんど何かしらのトラブルによって予定通りにスケジュールを進められなかったですし、今回も一ヶ月か一ヶ月半くらいは、予定よりもリリースが遅れてしまいました。

まあ無事にリリースできたので、結果オーライなんですけどね!
何事も予定通りに進むなんて、都合の良い話もないですし。

僕としては、今回の地獄の射精我慢ボイス制作中に、仕事の修羅場が重ならなかったのが幸いでした。
おかげで自分自身の作業時間は確保できたので、そこは本当によかったなと…。

今作では、自分が作りたいものについて原点回帰できたと思いますし、そのモチベーションについても新たにすることができたので、技術的に一つ新しいことを盛り込んだ作品というだけでなく、僕の中で節目になる作品になったと思います。

そんなわけで、一週間くらいダラダラしたら、また次の作品の構想に入りたいと思います!
最近は夏なのに肌寒いくらい冷えたり、雨が続いたりしておりますので、皆さんも体に気を付けて良きM男ライフをお送りくださいね!

新作の予告がはじまりました

現在制作中の新作について、DLsite.com様にて作品予告ページが公開されました!

地獄の射精我慢ボイス 大勢の女子に囲まれながら死ぬほど辛い寸止めいじめを受けてもらうからね♪
地獄の射精我慢ボイス 大勢の女子に囲まれながら死ぬほど辛い寸止めいじめを受けてもらうからね♪

詳しくは予告ページをご覧いただくとして、ただいま鋭意制作中です!
もう音声データについてはほぼ完成していますし、アプリもベースは完成していてモブの女の子たちの自動音声組み合わせシステムを実装しているところです。
そこで変なバグとかにハマらなければ、もうしばらくでマスターアップすると思います!

自分で言うのもなんですけど、モブ女子の威力思った以上に高いですね。
僕すぐ射精する自信があります!
のどかちゃんのM男の心を突き刺す言葉責めが今作も最高に輝いているのはもちろん、モブの女の子たちは射精しちゃったときもリアクションしてくれますので、何倍も羞恥心を煽られること間違いなし!

毎度のことですが、DLsite.com様の会員になっておけば、予告ページをお気に入り登録しておくことで、リリースされたタイミングでお知らせメールを受け取ることができるらしいですよ!
qpStudioは発売日告知とかろくにせずにいきなり「明日リリースです!」とか言い出す適当なサークルなので、お気に入り登録しておくと安心ですよ!

じゃあ僕は作業に戻ります!
リリースをお楽しみに!

やっとお知らせできますわー!

前回の更新で、新作の内容についてはもう少し待ってねって言ったのが5月末。
そしてもう6月20日…。
あわわ、あわわわわわ。

もう今年が半分終わるってやばくないですか?
僕の体感だとまだ3月くらいのはずなんですけど?

それはさておき、だいぶ遅くなってしまいましたが、声優さんへの依頼やその他諸々の発注も目処がつき、
とりあえずこのまま順調に行けばちゃんと新作をリリースできるな! という状況までこぎつけましたので、
やっとお知らせできます。

次回作はタイトル未定ですが、過去「射精寸止めボイス3 男子は女子生徒のオモチャになる校則がある学校♪」や
「カウントダウン射精ボイス 男子は女子生徒のオモチャになる校則がある学校に体験入学♪」で数多くのM男性を悶絶させ、
大量の精液を搾り取ったqpStudio作品のヒロインでもかなりの人気キャラ、「井上のどか」ちゃんの続編になります!

しかも、「男子は女子生徒のオモチャになる校則がある学校」内で言葉の上で存在が語られていた、あの懲罰教室が舞台です!
今回はさらに過酷な地獄の射精我慢で、のどか様が満足するまで悶絶させられてしまう上に、あなたがおチンポ拷問を受けている恥ずかしい姿を周囲でモブの女の子に観察されてしまうという、M男垂涎のシチュエーションに挑戦します。
のどか様の言葉責めと同時に、周囲の女の子たちがあなたの姿を見てリアクションをとる声が聞こえてきたり、野次を飛ばされたり、嘲笑われたり、ドン引きされたり…これは我々の業界では天国ですね!

このモブ女子の音声自動組み合わせシステムは、これまでにない新しい挑戦になるので、まだ課題もありますが何とか上手いこと仕上げたいと思っています。

僕の想像では、滅茶苦茶興奮するヤバい作品になるはずなんだよなーーーーーー頑張らないとなーーーーーー!!

そんな感じですので、完成まで精一杯頑張ります。


qpStudio作品
第十三作目「背徳の裏切り射精ボイス お兄ちゃん彼女が出来たの? 私がいるんだから、もちろん別れてくれるよね♪」 作品ページ

第十二作目「地獄の射精我慢ボイス 大勢の女子に囲まれながら死ぬほど辛い寸止めいじめを受けてもらうからね♪」 作品ページ

第十一作目「射精管理ボイスソフト3 先輩の射精を私が管理してあげますね♪」 作品ページ

第十作目「カウントダウン射精ボイス3 今日からあなたはお姉ちゃんのおチ○ポ奴隷になっちゃうの♪」 作品ページ

第九作目「カウントダウン射精ボイス2 先輩の射精を私が支配してあげますね♪」 作品ページ

第八作目「カウントダウン射精ボイス 男子は女子生徒のオモチャになる校則がある学校に体験入学♪」 作品ページ

qpStudioのTwitter!
メールフォーム
メールフォームでは不都合がある場合は、ukups.asayama■gmail.comまで直接メールをお送りください。(■を@に変換してね!)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
natyuyu(藍沢夏癒(旧・ゆるり)様)

masiroke(紗藤 ましろ様)

ちゅりめのネコ(Syroh様)

月ノ宮(月宮怜様)

ひなたぼっこ(秋川ひなた様)
最新トラックバック
うぇるかむ!
累計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
バナー
プロフィール

阿佐山うくぷす

Author:阿佐山うくぷす
qpStudio代表です。
こういうの右も左もわからないので、あたふたしながらがんばります!
Twitterはこちら

 
検索フォーム